FC2ブログ

No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://seles.blog25.fc2.com/tb.php/241-cf906eb2

No. 241 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 23

天を、仰ぐ

……私は、そんなに物分りの良い人間じゃ、無いんですけどね。
ですが…期待に応えるくらいの事は。
出来るんじゃ無いかと、思いたいものです。

今までも散々吐いて来た嘘ですから。
ひとつやふたつ増えた所で、どうと言う事も無い…
…ねえ、リゼル。
そう、ですよね(微笑)

……だけど………また会えるまでが長いのなら。
暫くは旅立ちを哀しみますよ、私は。
微笑う事は、決して厭いませんけれどね。
…貴方が笑うのに、私が笑えないなんて…申し訳無い事ですから、ね。

……言の葉は風に乗せてしまったから……
もう、何もないけれど。
―……だけど、言葉は幾らでも沸いてくる……どうして、でしょうか。
何を言っても、まだ…
…伝えなきゃならない事が、あるような気がしてならないんです。


雨が上がれば……虹が出るのでしょう?
それは地上も、同じ事…そうですよね。(微笑)

……雨の後の虹は、特別。

誰に教わった訳でもないけれど…。
気付いたら、私はそう思っていて。
多分、皆も。
それは同じ虹だけど、あの丸い虹とは違うものだから。
すぐ消えてしまう幻みたいなものだから。

雨上がりの虹が丸い虹と重なって見えたら、吉兆だとか、凶兆だとか。
あれは幻の生物が、飛んでいった後なんだとか。
虹にはお伽話や妙な話がいっぱいあって。
でも、小さな村だと言うのに、皆言う事が違っていて。
笑っちゃうけれど。
…楽しかった。

私はとりわけ…偶に島の淵に出る、小さな虹が好きで。
1度だけ…その虹が、天高く伸びるのを、見たから。

私は雨が上がると、いつもそこへ出かけて行った。

私は……虹を昇る事が出来たら、天の国があるのだと思っていた。
それに、そこに出る虹は……特別だったから。
絶対にその先に、天の国があるのだと。
そう、思っていた。

別にだからどうだと言うわけでは無いんです。
ただ……その先に一度で良いから、行ってみたかった。
いや、そんな大それた事じゃなくてもいい…
…その先が見える事が無いかと、そう思っていた。



虹が、花が……そんな哀愁を運んで。
そして今度は風…私に最も近いものが、きっとそうなるのだと。
だけど……いつよりも笑えるのは……
…ここに違う何かが、あるのでしょうか。


……哀愁……ん…しまった、違うな……。
これは………ふふ…愉快なのかも、しれませんね……。
叙情詩-present- // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

天を、仰ぐ のトラックバックアドレス
http://seles.blog25.fc2.com/tb.php/241-cf906eb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。